スピリチュアル

瞑想の弊害~無の瞑想は危険

ヨガ系の瞑想では、無念無想をめざします。そのために意味のよくわからないマントラに集中させたり、シンボルマークなどに集中させて、無念無想を作り出す訓練をさせます。これはきわめて危険な行為です。たしかに「静中の静」はそれなりに練習できます。しか...
スピリチュアル

霊界ばかりに思いをはせることの危険性

この世の自分を改善し向上させる努力をせず、あの世での生活に希望を託すあり方はきわめて危険で愚かな道です。 なぜなら、この世で経験したこと以上のことをあの世で経験することは困難だからです。 霊界は意志と想念の世界であり、その意志と想念はこ...
スピリチュアル

具体的成果につながらないと虚しさを感じる

自分なりに目標をもって一生懸命に一つのことで 頑張って5年、10年とそれを継続してきたら、 ふと、自分の幸せって何だろうと、 立ち止まって考えてしまうことがあるものです。 男女とも35歳以降にもなると、 肉体的にどうしても...
スピリチュアル

身の回りから始める積善の道

論語に「五十にして天命を知る」という言葉がありますが、 50歳を迎えるまでに自分が生まれてきた目的を悟れる人は幸せです。 60歳は人生の決算期であり、この時点までにしたことで おおむね死後の行き先も来世も決まります。 50歳...
スピリチュアル

魂は進歩向上するために転生する

魂とは、生まれ変わっている核のようなものです。 これをさして、仏性といったり、神性といったり、 神の子といったりしているのです。 霊とは魂の衣であり、霊の衣が肉体です。 私たちの意識はそのすべてに偏在しますので、 肉体の意...
スピリチュアル

因果応報の仕組み~出したものが戻ってくる

開運するために大事なことの一つが、善徳を積む生き方です。 拙著でご紹介した袁了凡が推奨する 善徳を積む十か条の中に、 「愛敬心に存す(あいけいこころにそんす)」 という項目があります。 愛というのは仁と同じ意味であり、 ...
前世療法

前世療法~生まれてきた目的は「魂の向上」

前世療法は、個人のレベルでの 「生まれてきた目的を確かめる」効能があります。 この悟りは、生きるための大きなモチベーションを生み出します。 しかし、それがわからなくても、 「人類共通の生まれてきた目的」を知ると、 多くの迷...
スピリチュアル

受け取り方次第で何でも感謝になる

「パワースポット完全活用マニュアル」を実践して、伊勢神宮など本当の聖地につながるような生き方をしていると、誰でも、時間の経過とともに、試練を乗り越えながら、開運していきます。 試練を守られながら乗り越える道 しかし、神様...
心理療法

死を恐れる心とメンタルヘルス

うつ状態や、うつ病になると死を願ったり、死について 考えるようになることが増えます。 死ぬことを考えると怖くて眠れない。 そんな不安をかかえている人もいます。 中学生から高校生にかけて、多く見られますが、 あらゆる...
スピリチュアル

だるくてやる気が出ない状況の乗り越え方

季節の変わり目には風邪を引いたり、疲労が出てきたり、 肉体的、物理的な過労、衰弱が出るものです。 これは、文字通り物理的な問題ですので、 じっくりとカラダを休めることが必要です。 時には医療的ケアも必要かもしれません。 ...