離婚は罪なのでしょうか?

前世療法的な観点から、お答えするなら、人間には誰にも「自由意志」が認めらており、どんな人も、自分の望みに従って生きる自由が許されています。ある人が志を立てて進もうとするとき、それが、潜在意識に拒否されることは、それゆえにありません。

もちろん男が女になって出産するとか、先天的に盲目の人が突然に見えるようになるとか、こういう現実的に無理なことはできません。これは宿命です。男に生まれる、日本人に生まれる、先天的疾患に生まれる、これは宿命であり変更できません。特定の両親の子供に生まれるのも宿命です。しかし、それ以外は、生まれた後で、いくらでも自由に再設定しても良いという自由が与えられているのです。離婚するも、離婚しないも、その意味であなたの自由です。

子孫への影響はありますが、離婚しても、次に素晴らしい人と再婚して、今度は成功して幸せな人生にすれば、悪影響は半減させられます。潜在意識はあなたの選んだ道をどうすればより素晴らしいものにできるのか、その都度、アドバイスしてくれ、サポートしてくれる存在なのです。仕事でも同じです。運命で決まっているということはありえません。才能は前世の努力の産物でもあるので、突然に天才になることはありませんが、どの仕事をしようと本人の自由なのです。

人間にとって大切なことは、どんな道も自分で選んで進み、それを素晴らしいものにしていくこと、一生懸命、前向きに生き抜くことだけです。その都度、選択肢を自由に選んでよいのです。前世療法とは、あなたの天命を知らしめて、本当に進むべき道を教えてくれますが、それが本当である証拠は、その答えにあなたが、共感できることです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
にほんブログ村

あわせて読みたい関連記事: