久保征章

前世療法

マイナスのカルマが清算されると開運する

魂の修行が進んでくると、マイナスのカルマ(悪い引き寄せの根源)が減ります。するとたいへん「身が軽い」ということになります。因縁が晴れた状態と言ってよい状態です。そこにちょっとでも、小さな悪いカルマを知らず知らずに積んでしまうと、神仏の加護の...
前世療法

人間関係と前世の縁について

誰にでも、天敵のような人間が一人はいるのではないでしょうか。あるいは過去にいたという人もいるでしょう。あなたのすることを非難したり否定し、悪口を言ったり、不愉快にさせる人間。そういう人のことを憎んだり、非難するのは自然な感情です。しかし、そ...
潜在意識

くじけそうなつらい心を癒す方法

ポジティブ思考の本を読むと、マイナスを全部悪いことのように書いているものがあったり、読み手がそう受け取ることがあります。しかし、マイナスとはプラスに転じるために、バネがぐっと縮んでいる状態であり、ジャンプのまえにしゃがんでいる状態なのです。...
前世療法

前世療法と愛着障害の癒し

家族や愛する人にアドバイスや意見を言っても、相手が変わらない、思うように反応しない時、どうしたらいいでしょうか。まず自分が笑顔を保ち、幸せな方に向かうことです。悪いものにひきずられると自分も苦しむのですから、そうならないようにしましょう。相...
潜在意識

立志発願を持ち他者を責めず前向きに歩む

精神世界の本などを読むと、執着心をもつことは良くないとか、願望を持つことは良くないとか、感謝だけしてればいいとか、書いているものを目にすることがあります。しかしながら、ほんとうは病気を治すとか、幸せになるとか、豊かになるとか、自己実現したい...
前世療法

絶望から希望へ意識が切り替わる前世療法

多くのメンタル疾患、メンタル不全、メンタル不調の原因の根本にある共通の原因。それが「自己否定」の観念です。私たちのほとんどが、なにがしかの「自己否定」の観念を抱えています。 自己否定の意識の多くは両親との葛藤の中で生み出されたものです...
スピリチュアル

引き寄せの法則の極意

自分の心がけ次第で精神エネルギーを増やしたり減らしたりしている どんなときにエネルギーが増し、どんな時に減衰するか。それは、心に感謝と希望があるとき、エネルギーは増加します。感謝の心を持っていますか?仏教では父母の恩、天地の恩、衆生の...
心理療法

引き寄せるには、こうなれば楽しい、幸せだと考える

思考の癖というのは強固なもので、意識して変えようとしないと なかなか変わりません。 思考の癖は、無意識の世界から私達を縛ります。 知らず知らずのうちに、この影響を受けるので、 心身の状態も左右されてしまいます。 そんな中で...
スピリチュアル

人を呪わば穴二つの意味とは?

誰かを強く恨んだり、妬んだり、殺そうと念じたり、強く悪意の想念を作り出していると、そのエネルギーは、相手へ飛んでいき、相手を病気にしたり事故にあわせたり、不運に陥れたりしてしまいます。つまり誰かに呪いをかけることは可能なことなのです。しかし...
スピリチュアル

生霊というエネルギーの存在

生霊を出さない、出させない 生霊というエネルギーの存在を知れば、成功している時ほど、謙虚さを忘れず、実績の誇示や、他人を見下した言動は避けるべきなのです。このことをあまり意識しすぎると委縮してしまいますので、もし、自分の実績を表現し...