インナーチャイルドセラピー

原因不明の怒りで苦しんでいる人。

例えば、すぐにイライラする、

周囲にあたりちらかす。



親が子供にあたる。

子供が親にあたる。



このようなキレやすいと呼ばれる怒りの原因は、

カウンセリングなどをしてみると、



多くは幼児期の両親からの愛情不足が

根本原因になっています。



幼児期に親の愛情を十分に受けられないケース

としては、親が虐待をした。

虐待に近い厳しい躾だった。



子供の言い分を親が受け入れてくれず、

親の価値観の押しつけをされた。

納得のいかない状況で進路を決められた。



あるいは共働きのために母親も家におらず、
さみしい思いをしていた。
 
 
このような幼児期の親の愛情への渇望、

その不満は、潜在意識に蓄積して、

やがて、それが怒りに変容して噴出します。



これがキレやすい人間の心の奥の状態です。

この状態にある人には、「インナーチャイルドセラピー」という

方法で心のトラウマを治癒させていきます。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
にほんブログ村

あわせて読みたい関連記事: