マイナス思考がどんどんわいてくる理由

マイナスの発想や考え方、思いつきがどんどんわいてくるときがあります。こんな状態になると、いくら、想念を転換しようとしてもずるずるとマイナスにひっぱられます。ネガティブな言葉、独り言が出てくるのです。これは、邪気が原因です。

マイナスの気はこうすれば払える

邪気というのは、正気の逆の存在です。それは、自分が作り出した強固な否定的な固定観念であることが多いです。それと同時に、他人から発せられたねたみや恨み、執着、憎悪、批判などの負の想念エネルギーが自分にくっついているのです。他人とは生きている人のこともありますし、浮遊霊や先祖霊の場合もあります。お盆が近づくと、先祖霊の影響も強く出てきます。こういうものが影響している場合でも、しっかりと自分にプラスの言葉で言い聞かせることができる人は悪影響を払いのけることができます。

パワースポットとは?

最終的にそうなっていくのが目標ですが、最初は、できないことも多いです。そこで、場の力を活用して、邪気を払うのです。植木鉢の花も、日当たりがよい場所において水と肥料をあげると、すくすく育つものです。もし、日陰において、世話もしなければ、枯れてしまうことになります。人間も、パワースポットという場所に身をおくことで、まったく同様に、邪気をはらい、正気を回復させることができます。すると、おのずから、明るく前向きな発想がわいて、行動するエネルギーも充実してくるのです。

正気を回復させる極意

「罪穢れ」というときの「ケガレ」とは、「気が枯れた状態」です。これは正気が枯れた状態を指しているのです。邪気を払い、正気を回復させる充電スポット。これが、パワースポットであるということです。マイナス思考がわいてこない自分になるためにはできるだけ頻繁に場の力を借りれば簡単です。このようなものすごいパワーを動かすための秘伝が今回の新教材です。詳しくはこちらからどうぞ⇒神伝トリニティ願望成就法

あわせて読みたい関連記事: