前世療法の持つ治療効果

長時間にわたる前世療法では、複数の前世を思い出して、輪廻転生の神秘を実感します。その過程で多くの悩みの原因と解決の道をクライアントは悟っていきます。魂のガイドとの対話には、次元とレベルがあります。すぐれたセラピストは、次元の高い魂のガイドとの対話を可能にします。

前世療法は正しい因果律と悟らせてくれる

その結果、魂のガイドからの高次のアドバイスが、人生の行き詰まりを打開し、解決への道しるべを手にします。このような体験は、そもそも魂や転生についての理解がなければ受け入れがたいものです。特に因果応報の法則については、強い反感を持つ人がいます。それゆえに、生まれ変わりや因果応報などの世界観をどうしても受け入れられない人物が催眠療法に携わると、徹底的に前世療法を批判しようとします。彼らにとって、前世療法の世界観を認めると、自分の前提条件が崩れ去るため、自らのアイデンティティーが維持できないのかもしれません。神なる力が厳然として存在し、邪悪な心には報いが来ることが恐ろしいのかもしれません。前世療法の世界観を悟ると、正直者は最後には必ず勝利するということの意味がわかってくるのです。これは大いなる治癒をもたらす原動力となります。

前世療法への批判は因果律への批判と反感

因果応報を絶対に認めたくない人たちがこの世に一定数存在しています。これが前世療法の批判を徹底的にする催眠療法家が存在する理由です。彼らは、なにがしかの悪事を陰で行っているため、その因果応報の報いを受けて自業自得の結果となることを怖れているのかもしれません。彼らは死後の世界も生まれ変わりも絶対に認めようとしないのです。そして、「ずるいもの勝ち」、「強いもの勝ち」の世界観の中に生きているのです。しかし、この宇宙の仕組みは、そうではありません。「ずるいもの勝ち」、「強いもの勝ち」のように表面的には見えるかもしれませんが、必ず、因果応報の作用が働いているのです。前世療法を体験すればそのことは明らかな実感として納得されるのです。前世療法の真価は、世界観の変容による価値観の転換なのです。そして、そこから自由自在なる人生が始まるのです。

前世療法をきっかけにメンタルの不調を脱出

前世療法を受けたことが契機となり、うつ病や双極性障害が改善し、薬がやめられ再発もなくなるというケースは多く存在します。また、パニック障害や不安神経症が緩和されて、安定剤をやめられるケースも多いです。前世療法によって自分が生きるテーマを悟り、生まれてきた目的を悟ることで、心の中に柱が立ったようなゆるぎない核が生まれ、人生のさまざまな苦難や試練を乗り越えていける強さが育ってくるのです。あなたもぜひ、本物の前世療法を体験し、人生を建て替え立て直しして、理想実現してください。

あわせて読みたい関連記事: