前世からの因果応報

前世療法を受けると、自分の今生の人生だけではなく、前世という複数の生涯を体験することになります。今の自分の人生を複数の前世との比較の中で、客観視することができるようになります。

生まれてきた意味を悟る

それぞれの前世からの因果応報と、自分が今生に生まれてきたテーマを理解することができ、許せない相手を許す意識のブレイクスルーをもたらします。幼児期に親の愛情が十分に受けられないと、子供の心に「自分は人に愛されていない」「自分には幸せになる資格がない」という誤った暗示が入ってしまいます。この暗示は無意識の世界からたえずその人の幸せを邪魔します。もうちょっとで幸せが実現するという時に、それをぶちこわしてしまったり、夢や希望が持てない精神状態をもたらします。この場合、自分を被害者だととらえがちですが、前世療法の中では、前世の自分が、誰かに同じような加害行為をしていたことを思い出したりします。

被害者意識からの解放

すると、単純な加害者、被害者という分別が消滅します。これが憎しみの感情を中和することになります。前世療法は、その人の開運と幸せを阻害するマイナス暗示や負の感情を無力化する最高のツールです。カウンセリングや、ヒプノセラピーで、うまくいかないパターンに陥るクライアントの特徴は、がちがちに特定の思考や観念にはまりこんでいる人です。なんでもかんでもNLPで考えてしまう人、なんでもかんでもコールドリーディングで考える人。あるいはホロスコープや四柱推命や開運方位学でものごとをすべて解釈しようとする人。こういう意識の壁があると、催眠状態で、前世を体験したり、深層意識のメッセージを受け取るような形でのヒプノセラピーには支障がでてきます。いろいろなものさしがあっても、それを柔軟に受け止める意識が大切です。

あわせて読みたい関連記事: